古地図を使って鳳来寺山巡り

【不動明王像】

不動明王像

【妙法滝】

妙法滝

【尼谷】

ある日、浄行尼という者が仙人を訪ねてきた。
仙人は、女人は汚れの身と思い姿を隠してしまった。
尼は小高い岩に登って仙人を探したが、見つける事ができなかった。
尼が怒って小便を漏らすと、岩が砕け尼は崖下へ落ちていった。
岩が砕けた跡を尼の行道という。
鳳来寺略縁起より(愛知県図書館所蔵)
尼谷1
尼谷2

【隠し水】

薬師堂より西の岩礁の半腹にある。仙人加持の秘水で、これを隠し水という。
鳳来寺略縁起より(愛知県図書館所蔵)
隠し水

鳳来寺略縁起

【大仏】

大仏

【本堂休憩所】

本堂休憩所

【仮本堂】

仮本堂

【東照宮】

東照宮

【白山の峰】

本堂より西の険しい道を登った頂上を白山の峰という。
海上を見渡せることから望海頂とも言う。
鳳来寺略縁起より(愛知県図書館所蔵)
白山

略縁起

【奥の院社頭】

奥の院

【行者帰り】

役行者が、利修仙人を訪ねて鳳来寺山にやって来たが、岩山道が難場で何度挑戦しても 越えられない。
引き返して他の登り口から登山し直し、仙人に会えたという。
一方で、昔は行者だけがこの岩山道を越して行ったことから、「行者越え」と言われた。
鳳来寺略縁起より(愛知県図書館所蔵)
行者越1
行者越2
行者越3

行者越4

【煙巌山】

薬師堂より西に仙人所在の岩窟がある。
この場所で仙人は護摩を焚いたため、煙巌山という
鳳来寺略縁起より(愛知県図書館所蔵)

煙厳岩

略縁起